LINEで送る
Pocket

ミニアチュールzero2019。終りを迎えて。

15日から開催されていた、故郷盛岡市でのミニアチュールzero2019、無事27日に終了しました。

ご来場いただけたこと、本当に嬉しかったです。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました🙇🏽‍♀️

毎回遠方からの参加で、まだその場には行けていませんが、本当にありがたいことに私が知っているだけで、10人以上のお知り合いさんが足を運んで下さったようです😊

作品が、私の代わりに皆さんに会えました。

故郷のイベントならではですね。

卒業した学校の恩師からも連絡をいただき、沢山写真を撮って下さるとのことで、嬉しかったです。

主催の彩画堂さんで初めて材料のパネルを買えて、メールでしかやり取りしたことがなかった彩画堂の皆様に、お会い出来たことからスタートした今年でした。

今年で4回目の出展になりましたが、まだまだ未熟なところが沢山あります。

ミニアチュールzero 1回めの出展

ミニアチュールzero 2回めの出展

ミニアチュールzero 3回めの出展

ミニアチュールzero 4回めの出展

人気投票の結果が発表されました。いつかは、間近で見たいですね。

最終日に人気投票の結果が発表されました。

彩画堂さんのブログに、受賞作品がアップされています。

アイデアが楽しいなと思ったり、美しい色にもうっとりしました。

間近で見る作品は、やはり違うでしょうね。

彩画堂さんのSNSから作品を拝見出来ましたので、バラエティに富んだ作品に、私も刺激をいただきました😊

来年に向けて、描きたいもの探し。

私はこれまでみな、羊毛フェルトを使っての作品を描いてきましたが、来年に向けて、まずは描きたいもの探しをしていきたいです。

これまでの作品は、展示会中に販売をしてきませんでしたが、いつか作品皆を展示出来るような機会を作れたらなと夢見ています。

絵は、遺伝かな?(笑)

我が家の子どもたちはみな、小さい時からよく絵を描いていて、本格的に勉強した子もいます。

私は全く習ったことが無いので、不思議な感じがしていましたが、確かに私も、絵を描くことが遊びのひとつだったなと、昔を思い出しています。

ミニアチュールzero展は、材料も手法も自由なので、描き方の幅を広げたいものですね。

絵の中にサプライズがあったり、光を考えたり。

子ども時代に好きだった、工作みたいに考えてもいいのでしょうね🔨

絵についても勉強したいです。

羊毛でのチャレンジは続きます。

ミニアチュールは、18センチ×14センチのF0サイズのキャンバスの中の絵なんですが、皆さんの表現力に圧倒されました。

写真を拝見していると、もっと大きなサイズを想像してしまいます。

私にとっては、羊毛でどんな表現が出来るかの挑戦にもなりますね💪🏽

また、来年を楽しみにしています❤

ミニアチュールzero展、ありがとうございました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook