LINEで送る
Pocket

雨が多く感じる季節に。

人生のお師匠様からの言葉。

お散歩が趣味❓のベガです✨😊

今年は雨が多いような気がしますねー。

天気予報を見たり、その時の気象情報をチェックするようにしていますが…。

スマホを使えば状況がわかりますから、便利な世の中になったなあと思います。

時々思うのですが、年齢が進めば、感覚が鈍くなるのかななんて…。

出来る時に、出来ることを。今を大事に。

人生のお師匠様(笑)が、よく言っている言葉なんです😊

過去に学ぶのは大事ですが、そればかりにこだわっていても、良くないことがあるのかもしれません。

過去に学び、今の情報を入れて。

冷静な判断や、自分なりの分析をしていくのがいいんだろうなあと。

簡単なメモを取ることがありますが、それは大事なんだなと、今更ながら思う日々です。

雨が激しいところがあるようです。

皆様、お気をつけて。

過去作品第68弾は、ミニアチュールゼロ展に出展した、羊毛刺繍の作品です。

今年は残念ながら…。

過去作品紹介第68弾は、故郷盛岡市の画材屋さんであります、彩画堂さんで開催された、ミニアチュールゼロ展に出展した作品になります。

今年も先日まで開催されたようですが、私は出すことが出来ませんでした💧

引っ越しがあったり、体調を崩したりしたからですね^^;

そんな中、我が息子が作品を出展したようでして😊

チャレンジはいいなーと思いました😊😊😊

自由に出来る。それは嬉しくて。

「ミニアチュール」は当時、私は初めて知る言葉だったんですよね。

そこで調べてみたのですが、この公募展は一番小さなキャンバス、ゼロ号に描いた絵が対象ということで。

彩画堂さんは、私にとって懐かしい場所にあるお店で、誰でも応募できると知って、これは出してみよう❗と思ったんですねー。

絵は描けない私ですが^^;

素材は自由ということでしたから、ならば❗(笑)

羊毛フェルトでも、いいんだなと😊

やってみようと思いました😊😊😊

素敵なチャレンジに感謝を。

この作品は、いろいろな工夫を施してあります。

そちらについては、当時の過去記事を見ていただくことにしまして…。

初めてのミニアチュール作品になりましたが、好きな世界が描けたと思っています。

いつも作っている作品とは趣が違うものになりまして、素敵なチャレンジになったと感じました。

今年は応募できませんでしたが、来年も開催されるなら、ぜひ応募してみたいですね。

その日が来るまで、いろいろ勉強していきたいと思っています。

作品データ:高さ12センチぐらい

作品リンク:ミニアチュールゼロ展「生きゆく」羊毛刺繍-作品番号68

ミニアチュールゼロ展「生きゆく」羊毛刺繍

ミニアチュールゼロ展「生きゆく」羊毛刺繍

ミニアチュールゼロ展に出展した羊毛刺繍作品、「生きゆく」。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook