LINEで送る
Pocket

柴犬ちゃんの仲良しさんが、やってきました。

昨日作っていた柴犬ちゃんに、仲良しさんがやって来ました❤

仲良しの、柴犬ちゃん

女の子かな?色味を、ちょっと変えてみました。お顔も変わりましたねー。

絵が得意ではない私ですから^^;

実はお顔は作ってみないとわからないことがまだあるんですが、今回は、お鼻の部分のマズルをやや高めにして、お目々には、まつげみたいに見えるように、少々の工夫を。

お目々にお星様は入れていないのですが、こうして並べてみると、話してるみたいな感じがしますよね。

話しているみたいな、柴犬ちゃん

お顔は、やはり大事だなと思います👩🏼

孫と、編みぐるみちゃんの固い絆。笑顔がみんな、好きなんだ。

さて、いつもの孫話ですが👶🏼

孫が我が家に来るたびに、前に編んだ編みぐるみちゃんを抱っこするんです(笑)

編みぐるみ

もしかしたら、仲良しさんみたいに思ってくれているのかな?と、嬉しくなりますね。

編みぐるみちゃんのお顔を毎回じっと見ながら、笑うんです(孫が可愛くて、しょうがないんです👵🏼)

編みぐるみちゃんが笑っている表情と思ってくれているようで、それだけで嬉しくて。

それから必ずや、何故か足をつかみまして、じっと見ています(笑)

細くて、ぷらぷら揺れるのが面白いみたいですね。

そんな孫の様子を見ていたら、あ、人はやはり、笑顔が好きなんだなって思います。

まだ言葉も話さない孫が、笑ってくれる。その姿を見ているのが、嬉しくて幸せで💧

羊毛フェルトでお人形や動物さんを作り出してから、笑顔を作ることが多いのですが、作りながら、私が癒されてるんだなあって感じます。

ワークショップの際にいつも思っていたのですが、お顔にお目々が付くと、皆さん、笑顔になられるんですよね。そして、その後の作業が進むんです(それはわかるなあ@専属デザイナー🦉)

目は命って、よく言いますが、表情が生まれて、楽しい気持ちになるからかな?と思います。

優しい目、いたずらっぽい目、眠そうな目。

どれも、可愛らしいものです🍎

動物さんなら、グラスアイやプラスチックアイを使うことがありますが、それも、付ける角度で表情が変わることがあるのを、オーダーの作品を作っている時に気づきました。

また、まぶたや、目の周りのへこみ具合とか。お人形さんは、ちょっとしたことで表情が変わりますね。

そんなことを作りながら学んでいる感じですが、私にとって、それが楽しい作業になっています😊

発見の毎日に、新たな思いを。

羊毛フェルト製作を始めてから、約7年になりますが、一つ一つのマスコットで違う発見があります。

きっと、ずっと発見していくんだろうなと、思いますねー。

最近はポンポンを使って、ワンちゃんを作ろうかなと、周りをカットしていました。

寒い冬には、羊毛や毛糸を触りながら癒される時間が、ありがたいですね🐏

このワンちゃんは、実は途中まで、昨年作っていたペンギンさんと同じなんです🐧

鼻をつけたり、耳がついたりで、変わるって楽しいですね。

こんなシンプルな形は、キットにしたり、作り方を書いていったら、テキストに出来るかなと、メモをしていきたいと思っています。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook