LINEで送る
Pocket

福岡は、緑の季節へ。色の移り変わりに、昔を思う。

新学期が始まり、こちら福岡は、ぐっと緑が増えてきました🌲🌳🌴

桜が散りましたら、あっという間につつじを見かけるようになりましたねー。

梅から椿、桜、つつじや、山吹。

色の移り変わりが早い春です🌸

私の周りにも、いろんな材料があって、色を眺めてるだけでも楽しくなるんですよね。

子供の頃には、詩を書いたりするのが好きでした。

小学校三年生ぐらいだったと思いますが、「色は生きている」というようなことを、書いた記憶があります。

それには確か、クレヨンの絵も描いていました。

今思うのは、色に活かされてるような感覚ですね。

羊毛フェルトを作っていると、色選びが毎日あるんですが、それが楽しくてやっているのもあります。

いつまでもこうしていられるのは、本当に幸せだと思いますね🌼

アクレーヌぷにょぷにょの新作は、ふくピヨちゃん♡羨ましいほど(笑)軽量。

端午の節句に飾る小物を増やしたくて、アクレーヌのぷにょぷにょの仲間を作っていました。

真ん中の黄色いものが、新作になります🆕

ふくピヨちゃん

ふくピヨちゃんと言います(笑)よろしくお願いします🙇🏽‍♀️

前に作っていた、ぷにょぷにょピヨちゃんは、結婚式に付いて行っていなくなったので👰🏽

ふぐの形にしまして、縁起物になるかな?なんて思いながら、ぷにょぷにょ遊んでいます🐡

ふくピヨちゃんと、ぷにょぷにょ

アクレーヌで作るのは、少し慣れてきましたね。

最近は大きさを考えながら、アクレーヌの分量を調節しています。

こちらは全て、手のひらサイズなんですが、土台は1グラムになるか、ならないかぐらいなんです。

それに、アクレーヌや羊毛で色付けをしています。

真ん中のふくピヨちゃんも、中身は1グラム無いんですよ1⃣🇬

後からいろいろ足していったら、2グラムになりました2⃣🇬

ふぐの写真をいろいろ見ながら作っているのですが、お顔は何故か(笑)ピヨちゃんが入っていると言う😃

コラボでしょうか👍🏽

孫の端午の節句にぶら下げられたらなと、孫似ピヨちゃんです(笑)

尻尾は毛糸を刺しましたが、クリンクリンとさせまして、孫の髪の毛みたいになっています👶🏽

ぷらぷらぶら下げたら、引っ張ってしまうかもしれませんが^^;

あとは、娘に任せます(笑)

結局、よくある鯉のぼりは作っていませんが、ふぐさんが代わりになったかな?🎏

柔らかでぷにゅぷにゅな「ふくのぼり」が、風に揺れるところを想像しています。

子供や孫のために作れるのは、楽しいですねー。

日本の素敵な遊びを大事にしたい。

私の母はよく折り紙を折ってくれました。それを真似て、鶴や紙風船などを覚えたんだなあと、懐かしく🕯

何故なんでしょうか、そう言うものは、作り方を忘れないんですよね。

日本の素敵な遊びは、大事にしたいものです。

私が作っているのはマスコットですが、昔からの行事や縁起物を、伝えられたら良いなと思いますね。

柏餅も作りたくなりました😊

さて、どうしましょうか?

考えてみます(笑)

ぷにょぷにょ仲間が増えています。ふくピヨちゃんを、よろしくお願いします♡でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook