LINEで送る
Pocket

来月の、「うめだどうぶつえん」のイベントに向けて、動物さんを生み出しています。

まだ製作中ですが、丘の動物さんから。

☆ベガのひつじ☆の、看板マスコットを作りたいなと思いまして。量産したいのが、「ひつじ星人」です

丘ではなくて、宇宙ですね🌌

ひつじの星って、どんなでしょう?それも作ってみたいですね!天井からゆらゆらとか🌠

草がたくさんあるんでしょうね!ハムハムしてる姿を、想像しました😊

かなり昔になりますが、ニュージーランドに一年滞在したことがありました。羊毛の産地ですが、本当に、ひつじを見ない日はありませんでした!

車で走っていたら、大抵が牧場で。ひつじ、ひつじ(笑)。

たまに道路にも、たくさんのひつじたち!いなくなるまで、車はのんびり待ちます。それが日常なんですよね。今思えば、ゆったりしていて。自分が今住む場所や、生活を考えると、全く違うんだなーと思います。そして、自分が生まれ育った故郷の岩手。

ニュージーランドと岩手は、違うようで。なんか似ている場所でして。ほのぼのした雰囲気でしょうか、そしてそこに住む方々の、所作とでも言えばいいのかなー。

まあ、なんか似てるんです👌

話は戻りますが、ひつじを柵に移すのを手伝ったことがありました。これが結構難しいです。牧羊犬はすごいなと思いました。故郷の小岩井農場で、シープドッグショーを見たことがありましたけど、かっこいいんですよ🐶

そう言えば、ひつじを飼っていた友だちの家に泊まったことがあったのですが、ちょうど子羊がいて、生まれて初めて抱っこできました🐑

鳴き声がまた、可愛くて。ご存じないかもしれませんが、バー!って鳴くんですよ✨尻尾もまだ、長いんですよね。

柔らかであったかな、ひつじさん。今こうして、羊毛をチクチクしてるなんて、不思議な気持ちになります。そして、あの柔らかさと温かさを、羊毛フェルト作品で表現できたら、素晴らしいなと思います。手作り感の伝わる、そんな作品を心がけていきたいですね。

ニュージーランドではよく、糸紡ぎの様子も見ていました。あの時に習えば良かったなーと、よく思いますが、今は便利な世の中になりましたから、きっとできますね。

ひつじとご縁がある場所が、日本にはいっぱいです🐏これからの楽しみにします🌸

昨日から、違う生き物も作りだしました🌻

これはうまくできるかわかりませんが、どうぶつえんイベントですから。初めての生き物も、チャレンジするのに良い機会です。作成しているのは、今話題の動物さんなんですよ🐼

いろんな動物さんの写真を見ながら、いつものように暑い夏ですけども、元気をもらってます💪

夏は、夜の動物園が良いですよ♪動物さんが起きてます(笑)。やはり夏は暑いですから、昼間は寝ていることが多いですよね。

個人的には、孫と水族館に行きたいなーと、思っています👶👭

連れていってもらえるかな?>娘(笑)

そんなことを夢に見ながら、今日も作品の製作を、頑張りまっす🌟

ひつじさんズ

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook