台風が行く週末に、繋がりを思う。

大型の台風が縦断しまして、私が住む福岡は、風が怖い週末になりました。

各地の様子をSNSやニュースで見ていて、胸が痛みました。離れている皆様は大丈夫かなと、案じるしかなかったのですが、そんな時に私を癒してくれるものは、編み物だったり、故郷の味だったり、孫の笑顔だったり。

いつも見守ってくれている、故郷の友人との繋がりも心強いです。

SNSを通じて、会えた友人もいまして。離れていながら、お互いの近況を伝え合えるのは幸せなことですね❤

編み物が、私の助けに。アルパカ毛糸の帽子。

風の音が怖い週末でしたが、そんな中、ひたすら集中して編んでいく編み物は、私の助けになります。

この帽子は、アルパカが入った毛糸ですが、太さや柔らかさが良くて、編んでいてもほっこり暖かな気分になれます。

帽子

編んでいたら、いろんな雑用が入りまして(いやはや😅)

なかなか進んでいませんが、多分、サイズは大丈夫かな?と、ドキドキしながら編んでいます(サイズは想像🙃)

色が良いですよね。自然な色の毛糸なので、羊さんの匂いはするかな?とかいでみましたが、残念ながら無臭でした(笑)

りんごください😝ではなく(笑)焼きりんごを作りました。

故郷から届いたりんごは、もう数が少なくなりまして、ひとつ小ぶりなのものをそのまま焼いて、後から砂糖やシナモン、ブランデーを振ってみました(お酒はあまり飲めません🍷)

焼きりんご

今回のりんごは甘かったんでしょうね、砂糖を振ってない中身も甘かったですよ🍎

これが無くなったら、八百屋さんで見かけた紅玉を買ってきて、また焼いてみたいなと思っています。アップルパイも食べたいですねー(食いしん坊バンザイの秋が行く🐷)

焼き芋も美味しい秋。

お芋も美味しい季節ですが、私はそのままトースターでゆっくり40分位焼いて、焼き芋にしています。小さめなお芋なら、お昼ご飯代わりに一個食べてしまいますね(まだ行けるだろう🐽)

昔はおやつに、スウィートポテトも作っていましたが、焼き芋も充分甘みがありますねー。

りんごとお芋を重ねて、オーブンで焼いたこともありました。まさに秋の優しい甘さですね(好きなんです😊)

大好きな秋は、りんごの季節。

秋が好きなのは、りんごがあるからかもしれません。秋の青空と、赤や黄色のりんご。まさに、故郷の光景です🗻

お天気が怪しい週末だったので、そんな温かな食べ物のことを考えながら、無事に過ぎていってくれたらなと思っていました。

収穫の秋ですから、これから収穫するりんごもあるでしょうね。被害がなければ良いなと、願っています。

柿の木を見ていたら、干し柿を作った記憶が甦る。

お散歩する道沿いのお庭に、柿の木があるんですが、確か初夏から緑の実がなっていました。それが早くに落ちていて、秋にはどうなるかなーと見ていたら、水分で重そうな実が。

柿

鳥が来ていないので、渋柿かもしれませんが、干し柿にしたら甘くなるんでしょうねー。

昔、バケツにいっぱいの柿を、お隣さんからいただいたことがありまして。見よう見まねで、干し柿を作って、甘くなったので、ドライフルーツみたいに、刻んでケーキに入れて焼いたことがありました🍰

渋柿はお酒に漬けても、甘さが強くなるみたいですね。故郷の軒下には、柿が干してあるのかなーと、そんなことを思ったり。

りんごのむいた皮を紅茶に入れる私ですが、柿が手に入ったら、柿の皮も入れています。

秋ならではの、台所での(笑)密かな楽しみです(ベースキャンプ台所🔪)

柿の葉っぱのだいだいの色は鮮やかで、絵になる秋の風景ですね。雨で落ちた葉っぱも、濡れて鮮やかな色でした。

色選びをする、秋探しの日々。

今年はいっぱいお散歩をしてきたので、季節の移り変わりを、これまで以上に感じました。

緑に囲まれた故郷で育った私なので、今は都会に住んでいますが、自然の色探しを無意識にしているのかもしれません🌳🌳🌳

紅葉が綺麗になっていく時期ですから、昔見たそんな景色を思い出しながら、これからの色選びも楽しみたいですね🍂

秋に似合う色は、なんでしょう?🍁皆様もそんな気持ちで、秋探しをしてみてはいかがでしょうか。

私は色探しと、りんご探しと、芋探し(笑)をして、秋を満喫していこうと思っています🎵

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook