LINEで送る
Pocket

10連休が終わり、本格的な新しい時代へ。

10連休が終わりましたね。

いかがお過ごしだったでしょうか。

令和の時代がスタートしました。

春のこの時期に、新しい時代が始まるのは、身が引き締まりますね。

人生の中でいろんなことがあった平成でしたから、それを生かしながら、いろんな物を生み出していけたらなと思います。

連休中、学校によっては、登校日があった所もあったようですが、我が子は部活に行ったり、普段会えない友だちと過ごしたり。

それなりに(笑)充実していたようです😊

ワークショップ用に、ボンボンマスコットの試作を。これは、なんだろう?(笑)

連休中は、家族がみな休みだったので、製作はお休み気味でしたが、ワークショップに良いものが無いかな?と、試作をしていました。

最近、ボンボンマスコットを作っていたので、いろんな本を見ながら、羊毛や糸を使って作っていましたが…。

我が家にキラキラな羊毛があったので、それを使ったらどうなるかな?と作ってみましたら。

ん?(笑)

作りたいものとは、ほど遠く^^;

ペンギン?

こちらはピンクの部分がキラキラな羊毛で、グレーの部分は、アクリル素材のアクレーヌを使ってみました。

キラキラな羊毛は、ナイロンが混ざっているようなので、それならボンボンにしても、羊毛だけの時みたいに固まらないかな?と、試しに見てみたいのがありました。

キラキラなので、カットしたら、光の当たり具合で、色が違って見えますね✨

実は、ペンギンの形に作りたかったんですが、ん^^;、ちょっと違うかな?(笑)

口のサイズかもしれませんね、鳥のような、なんだろう?

ということで、口を変えてみました。

フェルトシートを切って、ボンドで付けてみましたよ😊

ひよこ?

ペンギンというよりは、ひよこかな?(笑)

どんな動物さんでも良いんですが😜

お子さんでも楽しく、短い時間で作れるものが良いなと試作中なんです✂

ダイソーの、70ミリサイズのボンボンメーカーを使ってみました。

ボンボンメーカーもいろんなメーカーさんから出ていますが、今回はダイソーの、70ミリのものを使いました。

ダイソーのボンボンメーカーは、2つの部品を手でおさえながら羊毛や糸を巻くので、作りやすいかどうかを見たいのもありました。

私自身が不器用なんですが、小さなサイズのメーカーだと、抑えるのが難しかったりするんですよね。

初めての方ならメーカーを使わないで、昔ながらの厚紙に巻く方法が良いかもしれません。

そちらも試してみます。

それから、羊毛やアクレーヌを丸くカットしていく時は軽いので、周りに切ったものが飛びやすくなります。

洋服にくっついてしまうかもしれないので、工夫が必要だなと、考え中です🤔

太めの糸を使った方が、作りやすいかもしれませんねー。

ボンボンマスコットは、触れば柔らかで、見た目は植毛したみたいになります。

短い時間で可愛らしいマスコットが作れたら、ワークショップに良いかな?と思いました👍🏽

私自身が苦手分野だったボンボン作りでしたから、やりやすい方法を考えたいですね。

製作する作品も、衣替え。ミニアチュールも、頑張ります!

10連休の間に、夏みたいな気温になってきました🏖

製作する物も、衣替えのタイミングですね。

夏でも、作業しやすいものを考えたいと思っています。

簡単で楽しく、可愛く。

そんなマスコットを、ワークショップで作れたらなと思いますので、もうしばらく、道具や材料を変えながら、試作してみます🙂

作らないといけない、公募展に出す予定のミニアチュールですが^^;

作り始めていましたが、もしかしたら、背景から作り直すかもしれません。

イメージを形にするのは難しいですね、頭の中にはあるんですが…。

昨年のブログを見ていたら、この時期にまだ取り掛かっていなかったようで😱

休みが長い分、時間が過ぎましたが、まだ大丈夫(笑)

頑張ります💪🏽

ボンボンマスコットを試作中です。簡単で楽しく、可愛いものが作れたら。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook