8月16日から開催される、「うめだどうぶつえん」の作品を仕上げています。

今回は、ペンギンさんをいろいろ作ってみましたが、みんな手のひらサイズに👍

夏休みのイベントということがありましたので、マスコットたちにアクセントとして、夏帽子を編んでみました。

冬場に、ペンギンに被り物みたいな帽子を編んでみたら好評でしたので 季節によって、被り物を変えてみたら良いかなと、今回は麦わら帽子みたいなツバ付きの帽子を考えました。

カラフルな麻糸が手に入ったので、それを編む楽しみもありました。現在進行中です➡

帽子を変えるだけで、季節感が出ますね。ペンギンさんは一年中制作する予定ですので、これからも、新しい被り物を考えていきたいなと思います。

願わくは、着せ替えできるような、被り物シリーズを作ってみたいです。着せ替え人形みたいに、触りながら季節感を感じるのもいいですね⛵

それからちょうど、ホームページができ上がった節目のタイミングで、ベガのひつじの看板マスコットみたいなものを作りたいなと、🐑ひつじ星人🐑を思いつきました🎵

頭にはモコモコの羊毛を使って。そこに宇宙のイメージに合ったコットンパールを見つけたので、星型のパーツと一緒につけてみました。なぜ、宇宙を思いついたかと言いますと、「ベガ」は織姫星だからです🌠

七夕の話に出てくる織姫星ですが、きっと一年中、機を織っているんだろうなと。そこから、ひつじの星から来たひつじ星人が、頭に浮かんだわけです🌟

余談になりますが、ベガって、実はわたしが入っていた、バレーボールのチームの名前だったんです💑なんか気に入りまして。それを、何十年(笑)も経ってから思いだして調べたら、織姫星のことと知りました。不思議なものですね。

頭のモコモコに、いろんな羊毛を使ってみたいです。いろんな色で染めた、ふわふわな羊毛を使ったら、優しい肌触りの羊毛が、もっと魅力的になりそうです。今回は、手に入る羊毛の色が限られていたのがあるので、自分でいろんな色の羊毛を作りたいなと👌

今は、いろんな材料が便利に手に入りますが、できたら身近に手に入るものを使って、羊毛や糸を染めてみたいなー。それが自分のオリジナルになったら。夢が膨らみます🌸

最近、玉ねぎの皮を集めています。白いレースが、綺麗に金色みたいに染まったことがありました。他に紅茶とかコーヒー、春に種をまいたら、藍も育てられたりします。いろいろ試してみたいですね😉

子供たちが小さい時に、朝顔で色水を作っていたことを、街中の朝顔を見つけて思い出しました。夏の日の思い出は、一人ひとり、美しいものだなーと感じます。

毎回、実験みたいな製作ですが、だからこそ、新しいものを楽しみながら生み出したいですね🌈

8月16日からの、うめだどうぶつえん。よろしくお願い致します🙇🏼

ひつじ星人とペンギンズなど

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook