LINEで送る
Pocket

「ミニアチュールzero2019」が、15日からスタート!

故郷盛岡市のアートショップ彩画堂さんで、「ミニアチュールzero2019」が15日からスタートしました。

会期中は無休で、開催時間は10時から18時半までになっています。

最終日27日のみ、15時までとなります。

160点の作品は、圧巻でしょうねー。

作品を見ながら、想像力を掻き立てられて。

SNSなどで、他の参加者の作品を目にすることがあります📱

絵って本当に世界が広くて、絵だけでなく、題名からもこれは何を意味しているんだろうと、想像力が掻き立てられますね。

故郷のありがたさを感じるイベントです。

ありがたいことに1日目から、幼なじみが何人か出かけてくれたようです😊

感想が聞けたり、懐かしい皆さんとやり取りが出来る、貴重な機会にもなっています。

普段は遠く九州にいる私ですが、こんなイベントを通じて故郷の皆さんと交流が出来るって、信じられない感覚です。

私がまだ出かけたことが無いのが大変恐縮ですが、近い将来、皆さんの作品を間近で拝見したいものです。

1日目には、参加者によるアーティストトークもあったようで、こんな場を作られているのは、お客様にも作家にもありがたいですね。

作品の人気投票があります。

ミニアチュールzero展では会期中、作品の人気投票があります。

今年は作品数が多くなったので、1人6点まで投票出来るそうです。

投票は、26日まで出来るようですね。

最終日の27日に結果発表があるようで、そちらも楽しみです😊

可能性は無限大。私の作品は、今年の桜を見た思い出から。

私の作品はまだまだですが、自分が描きたい世界を出せる場というのがありがたいです。

素材も無限大ですから、表現の可能性に終わりは無いなと思います。

作品の一部の写真ですが、暗闇から月明かりの下の桜を描きたいのがありました。

作品の一部の写真

想像の世界ですね。

こちらの作品のイメージを助けてくれた、今年の桜です。

今年の桜

美しいですねー🌸

反省と勉強。

自分の作品については、反省点が多々あります^^;

今回初めて、自分でプラスチックを使ってパーツを作りましたが、丈夫さに欠けて、郵送中に破損させてしまいました。

いつもよりはカバーを重ねたつもりでしたが、入念にしなくてはならないのと、素材を考えないといけないなと。

こんな失敗も勉強になります🖊

遠方からの郵送になるので、これからさらに気をつけていきたいです。

来年に向けて、案から練っていきたいです。

私はこれまで4回、羊毛フェルトを使用して作品を作ってきましたが、もっと羊毛フェルトならではの作品を作れたらなと思っています。

もしくは、他の材料にチャレンジもあり得ますね。

毎回、製作がギリギリになりがちでしたから💦

今から来年度の製作を始めるつもりで、案から練っていきたいです。

描きたいことが思いついたら、メモしたり、実際描いてもいいですね👍🏽

彩画堂さんに、また行ってみたいです。

帰省する機会がありましたら、彩画堂さんでまた、パネルを購入したいです。

会期中は参れない私ですが、展示会のお話を伺える楽しみもあります。

冬に彩画堂さんにお邪魔した際は、あまり時間はありませんでしたが、カラフルに並ぶ画材に興味津々でした😍

最近は、いろんなワークショップも開かれていらっしゃるようなので、初心者にはありがたいですね。

私も絵の勉強を。

絵と言いましたら、トールペイントを少しだけ習ったことがありました。

筆の使い方が私には難しくて、先生に直していただいていました💦

子どもたちが絵の勉強をしていたので、ゆっくり時間をかけて、教えてもらいたいですね。

ミニアチュールzero2019は、あと10日間開催されていますので、お時間がある時に、ゆっくりご覧くださいませ🙇🏽‍♀️

ミニアチュールzero2019、盛岡のアートショップ彩画堂さんで、27日まで開催されています。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook