Thanks for the gift.

11月になったら、周りの雰囲気が一気にクリスマスになりました。一ヶ月以上、クリスマスツリーや、街中のイルミネーションを見てきたわけですね🎄

だんだん早くなっていくなあと思いつつ、クリスマスなので、贈り物のお話を🎁

この時期になりましたら、一年を振り返ったりするものですが、私にとっては、いろんな贈り物をたくさんいただいた一年だったなーと、つくづく思います。

それは、形があるものだったり、見えないものだったり。

まずは、このホームページのスタートが、私には大きな贈り物でした😊

これは、私一人だけで出来ることではなく、ちょうど一年前に、助けて下さっている方と準備をしていたんだなと、しみじみ思い出していました。

そして、ご協力くださったお客様のおかげさまでもあります。

このかけがえのない贈り物を、皆様と膨らませていけたらなと思っています🙇🏻‍♀️

ご縁を大切にしていきたいです。

そして、秋から、故郷の友人が遠く九州にいる私の所を訪ねてきてくれました✈

昨年も来てくれて、本当にありがたいことです。不思議なご縁って、あるんですよね。

私が知らなかったことを教えてもらえたり、普段行けないような場所に一緒に行けたり🚃

こちらにいながら、初めて行けた場所もいっぱいありました。

長年住んでいながら、知らないことって、たくさんあるものですね。それも、素敵な贈り物でした。

そして、前に書きましたが、故郷の先輩とのご縁が繋がったり、恩師からお便りをいただけたり。

その間に、故郷のりんごをいっぱいいただきまして。最近作った羊毛フェルトのりんごは、それを見ながら作りました🍎🍎🍎

こたつにあたりながら、母が新聞紙を広げて、皮をむいたりんごを切って、お皿に置いていった様子は、秋から冬の懐かしい光景です❤

クリスマスイヴは、家族の誕生日。孫の成長に、微笑む。

クリスマスイヴは、実家の家族の誕生日でして。クリスマスカードと、子供や孫の写真を、一緒に送りました。

そうしましたら、母から電話がありまして📞 元気そうな声は、何よりの贈り物でした。

年末に帰省できなかった私にとって、本当にありがたい、一本の電話でした。

孫はニ回目のクリスマスになりますが、うちに来た際にたまたま読んだ絵本が、娘が小さい時に読んで、落書きがちょっと残っている懐かしいものでした。

それが気に入ったみたいだったので、孫への贈り物になりました👶

親子で同じ絵本を読んでくれるって、嬉しいですねー。

子供達は、みんな成長しまして、おもちゃを買うことは無くなりましたが、一緒に過ごす時間が贈り物だなあと思います。

贈り物に、羊毛フェルトの作品を頼んでいただけることがありますが、誰かが笑顔になれるお手伝いが、少しでも出来ましたら幸せですね☺

冬椿は、ウィンターギフト。さあ、未来へ。

外を歩きましたら、素敵な風景が見られました🚶🏾‍♀️

冬椿

冬に開く椿は、冬の贈り物みたいだなと思います。毎日見るのが楽しみですね。

空を見上げましたら、きれいな紅葉が見えました。年末をそんな風に迎えることは、とてもありがたいなと思います🍏

紅葉

これからお正月に向かうまで、慌ただしいこともありますが、遅ればせながら^^;

年賀状を書きながら、気持ちも新たに、楽しみなことを考えていきたいなと思っています。

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook