LINEで送る
Pocket

たくさんの勇気をいただいた、オリンピックでした😂

オリンピックが終わり、次はパラリンピックですね。

初めて見る競技もあって、こんな世界があるんだなと、見入りました。

日本の選手、健闘でしたねー。競技の実況を観ながら、いろんなご苦労の話も聞きながら、あ、自分に負けてはいけないなって、たくさんの勇気をいただきました。ありがとうございます😂

諦めない…まさにそんな言葉の大切さを、再確認する期間になっていました。

テレビで観戦しながら、作業していましたが、なかなか集中出来なかったので💦

思い出したことを書きます。

カーリング女子を見ながら、北海道の言葉を思い出していました。

今回は、カーリング女子が話題になりましたね。

カーリングが、あんなにパワフルで、話し合いながらの競技であることを、恥ずかしながら今回初めて気づきました。

笑顔も素敵でしたねー😊

選手たちは、北海道の北見出身でしたが、話し声を聞いて、二十年前まで六年間住んでいた、北海道を思い出していました。

SNSで北海道弁が話題になっていましたが、私たち家族が東京から転勤で引っ越した時は、北海道ではこんな言葉を使うんだなと、新鮮な感じがしたことを覚えています🥦

私たちが暮らしたのは札幌でしたが、女性でも、「~かい?」と聞くのは、もちろん初めてで、なんとなく、ほのぼのしたものです😊

話題になっていました、「そだねー」(笑)は、使っていたかは記憶に無いんですが、カーリング女子の選手たちが、そんな北海道の言葉を使っているのを聞いて、ふと、懐かしくなりました☺

私の札幌時代の思い出。冬の過ごし方に、びっくり。

ブログ等にあまり書いたことが無かったので、札幌時代の話を。

今頃は、まだまだ雪深いでしょうねー。ゴールデンウィークあたりに、やっと根雪が消えていた記憶がありますが、今はどうなのかなー🗻

札幌もオリンピックがあった場所ですから、山にスキージャンプ台が見えたり、真駒内と聞いたら、あの湧きあがった、フィギュアスケートのことを思い出したりで。

まだ一歳前だった娘を連れての東京からの引越しでしたが、次の福岡への引越し直前には、幼稚園の年長さんで、六年住んでいました。

小学校に行く前には、スキーができないといけないと言われまして、幼稚園の友だちが行っていたスキー教室に通ったら、まさかの九州、福岡への転勤でした🤪

赤ちゃんだった娘が幼稚園時代まで過ごして、長男が生まれて、幼稚園に入る直前まで過ごした札幌でしたから、子育ての思い出の多くは、札幌だったんだなあと思います。

一年の半分近くが雪の中で、親戚も知り合いも全くいない場所でしたから、どう過ごすのかな?とドキドキしていましたが、寒い地域ながら、一年中、スイミングスクールに行くお子さんがほとんどで、びっくりしたものです。

吹雪く中、雪よけのスーツを着せて出かけて、行ったら水着(笑)

そんな冬でしたねー☃

親子で爆走する(笑)そり遊び。今はできません^^;

何にも無い日は大体、近所のお友だちと家を行き来していまして、街中に出かけるのも難しい年頃でしたから、よくみんなで、お昼ご飯を作りながら遊びました。

もしかしたら、今まで暮らした場所の中では、一番アクティブだったかもしれません。遊ぶ公園が、近所にいっぱいありました。

五分以内に歩いていける場所に、四つも公園がありまして、渡り歩いていましたね🤸🏽‍♀️

近所に二十人ぐらいの、友だちができまして(笑)

みんなで育児サークルを作ったりしていました。本当に懐かしい思い出です😊

真冬には、公園は除雪してからの雪捨て場になりますが、そこにたまった雪山に滑り台を作ったり、零度ぐらいなら、「今日はあったかい」(笑)と話していて、そり遊びも親子で相乗りして遊んでいました🛷

スリル満点です(笑)

雪だから篭りっぱなしということは、全く無かったですね。雪と密接な地域ならではの、暮らし方がありました。

一番びっくりしたのは、雪があっても、ハイヒールを履いた方が、坂道を走っていたことでした👠👠

それなりに、滑らない靴底だったからですね。でも、すごいなと😮

私も滑らない長靴を履きながら、長男をおんぶして、坂道を歩いていましたが、今はできません😝

オリンピックを見ながら、そんな昔のことを思い出していました。

また行きたい、思い出の札幌を夢見て。

北海道にいた頃には、羊毛フェルトは知りませんでしたし、編み物もしていなかったんですよね^^;

あったかな九州で始めたって、不思議なものです。

羊毛フェルトを始めてから、北海道の作家さんともご縁ができまして、何人かの方からありがたく、あちらの羊毛をいただいたことがありました🐏

今なら、飛んでいきたいです✈

いや(笑)行こう!夢は大きく。

お友だちや、お知り合いになれた作家さんたちがいらっしゃいますから、また行けたら良いなと思います。

写真は、まだ足がついてないワンちゃん仲間が、「早く足、つけてよー」(笑)と言っているような、私の作業場です🏠

ワンちゃん仲間

いずれは、独立した工房を。

様々な夢を見ながら、過ごしていきたいと思います😊

オリンピックを見ながら、思い出したこと。北海道の言葉と、懐かしの札幌時代。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook