LINEで送る
Pocket

花の様子が見たくて、福岡城跡周辺へ。

先月、故郷岩手に帰省した時は、いい季節だったこともありまして、久しぶりに街中を回れました。

楽しかったな❤

梅雨の晴れ間に、こちら福岡の花の様子が見たくて、毎年訪れている、福岡城跡の周りを歩いてみました。

梅雨に入ってから、まだ雨の日は多くないですが、こちらにしてはまだ涼しい方だと思い、足のためにもなるべく歩いた方が良いので、真夏になる前に、写真を撮りに行きたいなと思っていました📸

今の時期でしたら、雨の中の紫陽花が美しい頃ですが、大濠公園から福岡城跡がある舞鶴公園へ歩きながら、周りの様子を見てみました。

地下鉄の大濠公園駅から出ると、お堀から舞鶴公園が見えます。

お堀

こちらも以前は、ハスでいっぱいでしたが、カメが増えたせいでしょうか、今は水の中にハスの葉がありません。

階段を上り、風景を堪能。爽やかな風に吹かれて。

大濠公園の遊び場を横目で見ながら行くと、舞鶴公園へ上がる階段があります。

そこから上がり、お花見の時期には賑わう広場を行き、名島門を過ぎましたら、左側にぼたんしゃくやく園への階段があります。

名島門看板

名島門

ぼたんしゃくやく園

上がってみるともう、牡丹や芍薬の時期は過ぎていましたが、紫陽花が綺麗に開いていました😊

紫陽花

桜の時期も、綺麗な場所です。

お花見の時期は賑わいますが、今回は剪定をする方だけがいらして、静かでしたね。ゆっくり見られました👌🏽

こちらには、黒田如水が隠居した場所の碑があります。

黒田如水の碑

普段はなかなか上がらない場所で、ベンチが木陰にあるので、休むには穴場かもしれませんね。

気持ち良い風が吹いていました。福岡城の潮見櫓が見えます🏯

福岡城の潮見櫓

平和台陸上競技場を目にしながら、歴史に触れる。

降りていくと、平和台陸上競技場が目の前にあります。

南側にある階段を上がったら、以前私が梅の写真を撮った福岡城跡になりますが、今回は登らないで、陸上競技場の入り口辺りに行ってみると、「福岡聯隊の跡」という碑を見つけました💡

福岡聯隊の跡

調べてみるとこの辺りには、陸軍の施設があったそうです。

隣には、「営門の桃の木」とも書いてありまして。

陸軍の施設があった頃からの、桃の木があるようです。

盛岡でもそうでしたが、歩いている時に道端に気をつけていたら、結構いろんな遺構や碑があったりします。

街歩きの際には、気をつけて見て行きたいですね🙂

明治通り側に行くと、カメさん・鷺さん・トンボがお出迎え。

その後、お堀の様子が見たくて、明治通り側に行ってみることに🚶🏾‍♀️

一面、ハスの葉が生えていますが、まだ花は見えませんでした。

そんな中、一つ小さな蕾を見つけました。なんだかちょっとだけ、嬉しくなったような☺

小さな蕾

また歩いていたら、楽しいことがいくつかありました。

写真を後から見て気づきましたが、可愛らしいカメさんが葉の上にいました🐢

小さいですねー。

カメさん

それからよく、大濠公園にも現れる鷺さんがいまして(笑)

私が行ってみると、頭だけ葉に隠れていたので、近づいてみると…逃げました😅

鷺さん

お堀の周りを飛んでいる姿を、時々見かけますね。都会暮らしで、何を思うのでしょう。

それから見たことがない、白と黒のトンボをたくさん見かけたんです。

体が大きく見えました。

まるでハンミョウみたいに、付いてくるようにいっぱい飛んでいて、面白かったです。

その間にも、水面にはあめんぼ、中には鯉がいて、頭の上からは、小鳥の声がたくさん聞こえてきました🐦

緑や水がある場所は、面白いものですね。

季節は巡る。梅雨の晴れ間を探して、またお散歩したいですね。

いつもなら先に開いている、黄色の睡蓮を見かけるんですが、まだなんでしょうか。

例年よりも、たくさんの葉が見えているような気がしました。

この春は早くからあったかでしたから、季節がわからなくなった感じです。

そこで、先日帰省した際の、盛岡城跡の様子を思い出しました👩🏽

盛岡城跡

帰省してからまだ一ヶ月も経ってないので、なんか、シンクロしてしまいまして。

今はすっかり無くなりましたが、子供の頃には、いっぱいのハスか睡蓮があったんですよね。

盛岡でも、気持ちが良い外歩きになりました🚶🏾‍♀️

まだまだ知らないことばかりですが、見つけるのは楽しみです😊

今週は雨の日が多いかもしれませんね。

皆さま、お身体ご自愛くださいませ。

初夏の福岡城跡散歩に行ってきました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook