LINEで送る
Pocket

シロキツネノサカズキについて、調べてみました。

11月30日に参加のフクオカきのこ大祭に向けて、いろんなキノコを調べていました。

前回のイワテきのこ大祭の際に買わせていただいた、シロキツネノサカズキのイラストのTシャツを見ながら、どんなキノコかなーと調べていました。

参考:シロキツネノサカズキ

小さなキノコらしく、サカズキと名前にあるように、傘が入れ物みたいな形をしています。

中はサーモンピンク、外側には、白い繊毛が見えます。

可愛らしいので、人気みたいですね💝

想像しながら、毛糸で編んでみました。

私は今回初めて知りまして、写真で見ただけなんですが、シロキツネさんが見つめている様子を想像しながら、うちにあった可愛い色の毛糸で編んでみました。

シロキツネノサカズキをイメージして

そっくりではないですが、こんなイメージかな?と、なぜか、中にひよこさんが🐣

実物よりはかなり大きめに作りましたが、これをどうしようかな?と考えていたら、鎖や紐
を付けて、ネックレスにしたら可愛いかもと思いました😊

つい、中に何か入れたくなりますね(笑)

次にもう少し小さいのをと、糸を変えて編んでみました。

色を変えて編んだ、シロキツネノサカズキ

実物に近い赤っぽい色に、イメージにぴったりの変わり糸を使いました。

こちらには、ひよこさん、ぴったりです👍

ヒヨコノサカズキかな?(笑)

サカズキなら、中身はお酒ですが、お祝いごとには欠かせないお酒ですから、なんとなく縁起がいい感じがします。

キツネは神聖な生き物として祀られていますから、そんな名前が付いたのかもしれませんね。

絵本に出てきそうです。

森の中では、朝露が溜まっているかもしれませんねー。

ニュージーランドにいた時の、ブッシュウォーキングを思い出しながら。

名前って、興味深いものです。

キツネが名前に付いているキノコは他にもあるそうで、キツネノロウソク、キツネノエフデなど。

匂いは良くないそうです😅

森や林の中を散歩するって、昔はよくありましたが、街中にいる今は憧れですね。

ニュージーランドにいた時は、ブッシュウォーキングという、森の中を歩くイベントがよくありました。

キャンプの際に参加したことがありましたが、道無き道を行くみたいな感じで、こちら日本にはいない小鳥の声が聞くことが出来ました🎵

森の中の生き物は、鳴き声から想像してみると、ワクワクしますね。

キノコを作りながら、いろんな物語を想像する日々です。

将来は箱庭を作って、自分なりの物語を表現してみたいなと思っています。

シロキツネノサカズキをイメージした編み物。キノコの形は、いろいろ。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook