LINEで送る
Pocket

夏帽子の仕上げは、雨の日に。調整と工夫が楽しい。

久々に雨が降る日がありまして、本当はもう少し、遅咲きの桜の写真を撮りたかったんですが、昨年、雨の日にスマホに水が当たり、壊れかけたことがありまして💧

我慢して(笑)編んでいた夏帽子を仕上げました👒

夏帽子

王道のパターンのようですが^^;

サイズ間違いをしまして(笑)

編み直しをしましたが、細編みだけの増し目をしたので、早くに編み上がりました😊

調べましたら、今は同じ糸は無いみたいで、笹和紙の糸として、何色か販売されてるみたいです。

和紙なんですね。

触った感じは、麦わらみたいな感じですが、細い糸だったので、編みやすかったです👌🏽

試し被りしながら、段数や増し目の回数を調整しました。

この時期でも日差しが強い日があるので、最後に増し目をして、ツバにしてみることに。

ツバは、折り曲げても、伸ばしたままでも良いですね👍🏽

折り曲げましたら、春でも違和感無い感じで、頭にちょこんと乗せた感じでも良いかもです。

笹の糸はしっかりしているので、形を作りたい帽子には、最適だと思いました🙆🏽

ハウツー本には、周りに編んだリボンを巻くようになっていましたが、巻く物はいろいろ変えても良いかな?と思うので、シンプルに、同じ糸で紐を編んでも良いなと思います。

これからやってみたいこと。編み方を、いくつか覚えたい。

他にどんなのが良いかなと考えていたら、やってみたいことが思い浮かびました💡

我が家にはリネンの糸もいろいろあるんですが、ミサンガみたいな感じで、紐を編んでみたいなと思いながら、本や、動画を見ていました。

何色か使って、カラフルな紐を巻いても良いですね。

だいぶ前に、編み方を教えていただいたことがあったんですが、やはり、やっていないと忘れますね💦

平編みなら、すぐに出来るかな?と、復習もしながら、リネンの糸で編んでみたいなと思いました。

アクセサリーにも出来る紐ですから、いくつか編み方を覚えたいですねー。

ニュージーランドのマオリの思い出。

ニュージーランドにいた時に、マオリの学校に一週間滞在したことがありました🇳🇿🏫

それはそれは、貴重で素敵な体験になった出来事でした。

マオリの女性が踊る時に使う、ポイという編んだ紐に、軽いボールを付けた道具があります。

それを回しながら、腕や体にぶつけて、音を鳴らしながら歌うんです🎶

マオリは、自然の葉などを材料にして、そんな道具を作っていたんですよね。

そのポイの紐は、三色くらいで編むもので、一回作らせていただいたことがありました。

覚えが遅い私は時間がかかりましたが⏲

なんとかひとつ作ることができまして、お土産に持ち帰りました。

そんなことを思い出しましたね…。懐かしいです☺

アクセサリーのハウツー本を見つけて、更なるチャレンジを思う。

春休みになってから本を整理していたら、案の定(笑)紐の編み方の本を発見!📚

それを見ながら作ったことは無いんですが^^;

アクセサリーのハウツー本が、何冊かありました。

なんか、憧れだったんですよね。手作りのアクセサリーはかっこいいなと思いまして🇨 🇴 🇴 🇱❗

本当に簡単な作り方で編んだブレスレットは、贈り物に作ったことがありましたが、そのために買っていたビーズやチャームがいろいろあります。

使わないのはもったいないですね。

飾りが付いた変わり糸で編んだら、また可愛いだろうなと思います❤

短い糸が何本かあったら作れますから、余っている糸も使えますね。

シンプルなカラーの帽子になったので、飾りを考えていきたいなと思います。

笹の糸の夏帽子が編めました。編み方を覚えて、次につなげたい。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook