LINEで送る
Pocket

ミニアチュールzero2018に、出展させていただいております。

今週16日から開催されています、盛岡市のアートショップ彩画堂さんでの、「ミニアチュールzero2018」。

彩画堂さんのブログに、初日のトークイベントの様子がアップされています🆙

受賞された作家さんが何人か、ご自身の作品についてお話しされたんですねー。

昨年もお見かけした作家さんのお名前も拝見しまして、なんだか嬉しくなりました😊

写真をガン見していましたら(笑)私の作品を見つけました。

正面の壁に展示されているのは、受賞作品です。

左側の壁に、段違いに展示されているのを見て、本当に作品が沢山になったんだなと実感しました。

昨年までは、一列に並んでいたんですよね。

私は3回目の参加になりますが、いつも彩画堂さんの写真から、自分の作品を探す楽しみもあるんです。

今回はやはり、派手かな(笑)と思いましたが、鳥さんは元気に、耀いていてくれているようです🐦

早速、会場に足を運んで下さった友人からお知らせが来まして📞

素敵な感想をいただいて、恐縮していました💦

ありがたいですね。

羊毛フェルトの作品は、私だけ。探してみてください(笑)

今回は、羊毛フェルトは私だけで、いろんな飾りも付けているので、ちょっと雰囲気が違うかもしれませんが、バラエティに富んだ展示とのことで、何度か足を運ばれる方もいらっしゃるとか。

今年から作家自身が書いた、プロフィールや作品説明のファイルが置かれるようになったようですが、すいません、私は書いていないんです^^;

絵をご覧になって、なんか伝わったら良いなと思います🙂

盛岡市材木町の思い出。光原社・可否館・くるみクッキー・宮沢賢治さん。

彩画堂さんがある材木町は、盛岡の方には有名な場所ですが、昨年春休みに帰省した際に撮りました写真から、何枚か、ピックアップしてみました🖼

盛岡駅からさほど離れていない場所で、毎週土曜日に開催されている、よ市が有名です。

材木町には宮沢賢治の童話、「注文が多い料理店」ゆかりの場所、光原社がありまして、子ども時代の思い出もある喫茶店可否館で、ウィンナーコーヒーと、くるみクッキーをいただきました☕

(現在くるみクッキーは、店頭販売のみだそうです。)

可否館の、ウィンナーコーヒーと、くるみクッキー

喫茶店可否館

光原社

中学生あたりだったでしょうか、アイスに熱いコーヒーをかけたものをいただいた記憶があります。

父が散歩好きだったので、私は何度か一緒に足を運んでいました。

材木町の通りには、賢治ゆかりのオブジェがいくつかありまして、そこには、賢治さんもいます。

私たちが訪れたのは、雨がちらほら降る、三月の終わりでしたが、どなたかが花を持たせていらっしゃいまして💐

花を持った、宮沢賢治さん

ほんわか、あったかな気分になりました😊

ミニアチュールzero2018は、彩画堂さんで、28日土曜日まで、無休で開催。

彩画堂さんは、その通りから2つ、西側に行った通りにあります。

暑い時期ではありますが、28日土曜日まで、無休で開催ですので、お近くにいらした際には、沢山の小さな絵を楽しまれてください。

なんで私は、そこにいないのかな?(笑)と、不思議な気分ですが、ずっと参加出来たらなと願っています。

ミニアチュールzero2018開催中の、盛岡市材木町。思い出の場所。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook