LINEで送る
Pocket

色づく秋は、私の好きな季節。

私が好きな季節になりました。秋です。思えば私の好きな人には、秋に生まれた人が多いですね。

秋といいますと、なんとなく寂しげであったり、これから冬に向かっていくんだなーと思いますが、私には毎年の楽しみがあるんです。

故郷岩手は、りんごの季節。恩師の気遣いに涙。

収穫の秋。故郷岩手は、りんごの季節になりました🍎

九州にいる私は、なかなか気軽に岩手のりんごを買う機会がないのですが、この時期になると、いつも我が家には故郷からりんごが届きます。

私が小学校の時から、お世話になっている恩師がいらっしゃいます。自らりんごを、育てているんですよね。

私が故郷を離れてから、なんと36年間ずっと!名前入りのりんごを、送ってくださるんです。

私の母と、同い年の先生。今も変わらず元気に活躍をされておりまして、頭の下がる思いがしています。

私が結婚する前から、りんごを送ってくださいます。我が家に子供が増えるたびに、名前入りのりんごも増えていきました。

今年も、先週届きまして。本当にありがたいですねー。遠く離れた場所に暮らす私は、年齢のせいもあるのか^^;涙が出ます😂

りんご

りんごは、故郷の味、故郷の色。

また、故郷の友人が、私に会う度に、美味しいりんごを持って来てくれて(いつもありがとね😊)

食べるのが勿体無いくらい、嬉しくて。最後の一個になったら、またまた涙が出ちゃいます💧

りんご

それで、訳もなく。タネを取って置いたり(まだあるんです😜)

遠く離れているからこそですね、本当にりんごは、私には故郷の味、そして、故郷の色です。

焼きりんごを作ってみました^^

今年は天候が不安定なのがあって、りんごはどうかなあと心配していましたが、小ぶりですけど、美味しいのが届きました。

そこで前から作ってみたかった、焼きりんごにチャレンジ!

そのままいただかないのは、勿体無い気もしたんですけども、なにせ食いしん坊バンザイ🐷いろいろやってみたい年頃です🙃

自分の名前が入ったりんごの一つを、焼いてみました。

我が家には、芯をくり抜く道具は無いので、小さめの包丁でくり抜いてみました。しかし、むむむ^^;

やはり(笑)やや失敗を^^; タネがある部分が、しっかり残ってしまいました(笑)

えーと(笑)そこでスプーンを使って、芯の部分をくり抜きました。中には、シナモン、砂糖、バターを入れて、オーブンで50分くらい焼いてみましたら。

見た目は美味しそうな出来に!

焼きりんご

早速試食しましたら…お!酸味が程よくて、柔らかで美味しかったです。

焼きりんごに使われる紅玉よりは水分があるので、焼いても、水分たっぷりで柔らかでした。

シナモンも好きな私には、まさにご馳走でしたねー。

娘、グッドタイミングでやってくる。長男の思い出と共に。

たまたま家に来た(グッドタイミング👌)嫁いだ娘にも、名前入りのりんごを渡して、2回目に焼いた焼きリンゴをデザートに出しましたら、とっても喜んでいました。

我が家では、子供たちが好きな果物が、りんごなんですよね。これも、遺伝かな~。

長男は、あまりに好き過ぎて、生まれて初めて話した言葉が、「りんご!」でした(笑)。

りんごが食べたくて、発した第一声だったんでしょうね。懐かしい思い出です。

そんな思い出もいっぱいの、故郷の味がりんごです。

りんごには、故郷が詰まっています。

私には、故郷がその中に詰まっているような気がしています。今年もいただけて、幸せだなあと、つくづく思いました。

あっという間に、一箱無くなりますが😳そしたらまた、不思議に、増えるんです(増えるわかめ?(笑))

そして、食いしん坊の今は🐽アップルパイが食べたいな(笑)と思っております(作るのか?🍴)

酸味は、嬉し涙の味かもしれませんねー。皆さま、いつもありがとうございます🙇🏻

思いはいつも、故郷に。

九州はまだ、そこまで涼しくなっている感じはしませんが、それでも秋の匂いがしています。

故郷の岩手山では、雪が降ったのでは?というような便りも聞こえてきました🗻

遠く離れた故郷ですが、思いはいつも、その場所に。

寒くなり始めた故郷に、思いを馳せながら。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook