LINEで送る
Pocket

リフレッシュのため、初めて関門海峡へ。人道トンネルを通って、本州へ渡ってみたいなと。

私は転勤族で、いろんな場所に住みましたが、住んでいる間は、近場には意外に出かけなかったですね^^;

東京から北海道、そして、まさかの九州、福岡に住むことになり、既に21年が経ちました。

故郷で暮らしたより、長く九州にいることになりましたが、本当に不思議な感覚です。

子どもたちが小さい時には、帰省で長崎に行くことは度々ありましたが、他の場所にはなかなか出かけていなくて、今回は、孫守りがひと段落したタイミングで、初めて関門海峡の方へ、リフレッシュで出かけてみました🚃

ご存知のように、こちら福岡県からは、関門海峡を渡れば山口県、つまり本州に渡れます。

こちら側は今は、「門司港レトロ」の呼び名で、イベントも度々開催されている観光地になっていますが、門司港駅は只今復元工事中で、3月にリニューアルオープンするらしいです。

SNSで、人道トンネルを通って、歩いて下関まで渡れることを知りまして。

距離感も、わからないまま^^;

出かけてみることにしました🚶‍♀️

門司港駅に着き、周辺の写真を取りつつ、お散歩。

博多から電車に乗り、門司港にやってきました🚃

門司港駅

門司港駅から港のそばは、「門司港レトロ」と呼ばれていて、いろんな観光施設があります。

九州鉄道記念館、旧門司三井倶楽部、門司港レトロ展望室、出光美術館などなど。

港に面した場所に、見たい場所が沢山ありました。

門司港駅は工事中ですから、3月にリニューアルオープンしてからお出かけしても良いですね👍🏽

私が出かけた日は、お天気は曇りがちでしたが、幸い雨は降らず、港や関門橋の周りの景色の写真を撮れました。

門司港

門司港

関門橋

旧門司税関

そして周辺を散歩しながら、人道トンネルを探して歩いてみました🚶‍♀️

海峡を見るのは、修学旅行で行った、北海道-青森間の津軽海峡以来ですね。

中学校の修学旅行が、岩手から札幌方面で、その時は、青函連絡船に乗りました🛳

歌を思い出しますね(笑)

そんなことを思い出しながら、歩いていましたら。

可動式の跳ね橋、「ブルーウィングもじ」が動くところを見られたり、これは昔の路面電車でしょうか🚋

可動式の跳ね橋「ブルーウィングもじ」

昔の路面電車

見る景色がみな、なんとなく懐かしい感じで。

まさに、レトロな風景の中にいました。

入っていきたくなるような、トンネルがあったり。

入っていきたくなるような、トンネル

人道トンネルの入り口を探す旅^^;

が(笑)人道トンネルの入り口が、なかなかわからなくて^^;

関門橋が、見た目より近くないことを実感(笑)

途中で地元の方に聞きながら、神社の鳥居を目指せば良いことを知りました⛩

何分歩いたでしょう?(笑)

関門橋の写真を撮りながら、やっと、入り口に近い神社に辿り着きました。

関門橋

関門橋

和布刈神社

ようやく見つけて、人道トンネルの潜入捜査(笑)

先を進み、エレベーターで地下に潜ります。

人道トンネルの入り口には、記念のスタンプを押せる場所がありました。

本州まで(笑)780メートルだとか。

本州まで、780メートル

平日でしたから、あまり人はいないかな?と思っていましたら、なんのその(笑)

沢山の方が、歩いていました🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️

観光客もいたでしょうが、おそらく、足を鍛えるために歩いているような、年配の方も沢山いらっしゃいましたねー。

私より、遥かに速く歩いていらして、びっくりしました!

歩いて15分くらいのトンネルなので、日常的に歩いてる方は沢山いらっしゃるんでしょうね。

そばに住みたくなりました(笑)

なんせ、頭の上は、関門海峡です🌉

上の方に、車道のトンネルがあるそうですね。

福岡県と山口県の県境で、記念写真をパチリ📸

福岡県と山口県の県境

福岡県と山口県の県境

こちらを渡ったら、なんと、本州です。

境目を過ぎたら、やや坂を上る感じで、息が切れました^^;

こちらは、国道二号線なんですね。

国道二号線

トンネルを抜けて、は~るばる来たぜ本州~(笑)帰りは船で5分!

無事、トンネルを抜けたら本州!関門トンネル人道踏破おめでとう、私!😜

は~るばる来たぜ本州~(笑)

関門海峡突破!

またエレベーターで地上に上がると、山口県側からの関門橋が見えました🌉

山口県側からの関門橋

時間が経ち、夕暮れ時が近づくと、海峡の景色はとても綺麗で。感動しました💧

山口県側からの関門橋

水辺の景色は良いものです。

帰りは、5分で渡れる船にしました(笑)

船でしたら、あっという間なんですね。

あの巌流島を廻って行く船も、あるようです。

次はそちらにも、乗りたいですね。

門司港の夜景はロマンチック。まさに、デートスポット。また行きたいです。

門司港駅に着く頃には夜景が見られて、ロマンチックな景色になりました。

門司港の夜景

門司港の夜景

まさに、デートスポットですね❤

ジーモくんも、いましたよ(笑)

ジーモくん

3月に門司港駅がオープンしたら、また行きたいなーと思いました。

博多から門司港までは、普通電車で1時間半位です。

プチトラベルには、良い距離ですね👍🏽

いろんな歴史がある九州ですから、これからは、いろんな場所にプチトラベルしたいです。

お近くにいらっしゃいましたら、是非、人道トンネルで海峡を渡ってみてください。

では、門司港に、また会う日まで。

門司港駅

門司港駅

プチトラベル to 関門海峡。九州から本州へ、歩いて渡るの巻。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook