LINEで送る
Pocket

皆様の心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

先週からスタートしました、故郷岩手でのミニアチュールzero2018は、28日土曜日まで開催されています。

いらして下さった皆様から、ご感想のメッセージをいただきまして、離れていても、身近に感じることが出来ました。

本当にありがたいなと、感謝の気持ちでいっぱいの毎日です😂

展示会には3回目の参加になりましたが、毎年見に出かけて下さる恩師や友人が沢山いらして、「待っていました」とのお言葉をいただいた時には、涙が出ました💧

待っていて下さる方がいらっしゃるって、本当に幸せです。

最終日は28日、展示は15時まで。その後に、授賞式とパーティが。

最終日28日は、展示は15時までですので、いらっしゃるご予定の皆様は、お気をつけ下さいませ。

その後に、授賞式、クロージングパーティが開催されます🎊

どなたでも参加できるそうですから、お時間ある方は是非!

私もいつの日か、参加できることを夢見ています。

彩画堂さんのブログで、展示の様子がご覧いただけます。

主催されている、彩画堂さんのブログで、展示の様子がご覧いただけます。

斜めに展示されている作品もあるんですね!

また、出品作品全てが、ミニアチュールzero展実行委員会のフェイスブックページにアップされている最中です。

私はそちらから、初めて皆様の作品を目にすることが出来ました🔰

受賞作品は、存在感がある作品ばかりですねー。

絵と題名を照らし合わせて見るのも、面白いです。

私の作品は、宮沢賢治さんの、よだかの星がモチーフ。

私の個人的な思いですが、自分の作品は、なんだか絵本の挿絵みたいだなと、作った本人なんですが(笑)

皆さんの作品と一緒に並んでいるのを見て、そう思いました。

燿け

写真の一枚は、製作途中の、配置を見ていた時のものです。

製作途中

宮沢賢治さんの、「よだかの星」の話のワンシーンから、思い浮かんだものを描いたのがありましたが、羊毛フェルトを使った雰囲気から、そう感じたのかもしれません。

作品の感想も嬉しく。人気投票もありますよ。

展示を見て下さった方から、羊毛フェルトの柔らかい雰囲気が良かったとのありがたい感想をいただき、嬉しかったです😊

細部まで筆で描く絵とは違う趣の、羊毛フェルトの絵になりましたが、小さなミニアチュールだからこそ、伝わることもあるのかな?と、皆さんの作品を拝見しながら思いました。

会場では、実は来場されたお客様による、作品の人気投票があります。

受賞作品以外から、2点選べるそうです。

会場の壁にびっしり展示されていますから、ゆっくりご覧になりながら、選ぶのも楽しいでしょうねー。

私は、フェイスブックの中の絵を見ながら、好きな作品に「いいね」を押しています👍🏽

人気投票は、27日までだそうですよ。

私の夢の一つは、作品をいろんな場所で、見ていただくこと。

展示会場で、作品を販売する方もいらっしゃいますが、私はこの作品の販売はしないで、これまでの作品も我が家にありますし、いつの日か作品を並べて、またいろんな場所で、皆様にお見せ出来る時が来たら良いなと思っています😊

普段は作らないキャンバスの絵ですが、作品のマイジャンルに、普段からミニアチュールがあっても楽しいですね。

盛岡市も暑い日が続いているようですから、お出かけをされる際は、水分持参で、お気をつけ下さいませ🥛

28日まで、作品がお待ちしております。よろしくお願いいたします🙇🏽‍♀️

ミニアチュールzero2018

ミニアチュールzero2018は、アートショップ彩画堂さんで、28日まで開催されています。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook